Back upについて

 

戻る

自動バックアップ

WordPress初心者でも簡単にできるバックアップ方法

プラグインを使わずデータベースの操作も行わない、初心者向けの方法として、以下のURLの記事をほんの少し変更しました。作成 2016-08-21 見並
http://naifix.com/backup/

内容

  • 1.WordPressでバックアップが必須な理由
    • ブログが真っ白になっても記事は無事なことが多い
    • バックアップの最適なタイミングはいつ?
  • 2. WordPressブログ全体をバックアップする方法
    • テーマやプラグインのバックアップ
      • FFFTPの設定例と接続;今回は省略しています。
      • 本体の場所を確認してダウンロード
    • 記事やコメントのバックアップ
      • 数秒で終わるエクスポート
      • 基本設定まわりも忘れずにメモしておこう!
  • 3. ここまでのまとめと補足
  • 4. バックアップファイルをどこに保存するか
    • 外部メディアに保存して隔離しておく
    • バックアップ専用のオンラインストレージをつくる

*********************

1. WordPressでバックアップが必須な理由

ブログが真っ白になる原因は下記のようなものが考えられます。

  • プラグインの不具合
  • テーマとプラグインの相性が悪い
  • プラグイン同士で干渉している
  • テーマファイルの記述ミス
  • サーバーエラー

プラグインに関しては「おすすめ○選!」のような記事を見てインストールすることが多いはず。
サーバーやWordPressのバージョン、使用しているテーマなど、環境がまったく同じであればそのまま真似しても問題ありませんが、どこかに違いがあれば不具合が起きる可能性もあります。>
たとえば、WpXレンタルサーバーなら特定のキャッシュ系プラグインが動かない、とかね。
まとめてインストールすると不具合の原因を突き止めるのに苦労しますから、一つひとつ検証しながらインストールしていく習慣をつけておきましょう。もちろん、バックアップも必要です。

ブログが真っ白になっても記事は無事なことが多い

WordPressでは、「プラグインやテーマなどのデータ」と「記事やコメントなどのデータ」は別々に保存されています。

pw_image

ブログにアクセスがあった場合は、それぞれのデータを読み込んでひとつのページを生成します。ここが通常のHTMLサイトとちょっと違うところ。
真っ白になる原因は「プラグインやテーマなどのデータ」に異常があることがほとんどで、その場合は別に保存されている記事自体に影響はありません。
ただし、レンタルサーバー側のトラブルでデータが全部吹っ飛んだ!なんていうことも稀にあるので、やはり日ごろの管理は必要になってきます。

2. WordPressブログ全体をバックアップする方法

ブログに何らかの変更を加える前にその部分のバックアップをとるのが一番です。毎日全てのデータをバックアップするのが理想ですが、運営スタイルによって「毎週月曜日」「毎月1日」のように定期的に行ってもかまいません。
作業工程は、大きく3つにわかれます。

  • プラグインやテーマなどのデータをFTPソフトでバックアップ
  • 記事やコメントなどのデータをエクスポート機能でバックアップ
  • 基本設定項目をテキストエディタなどにコピペしてバックアップ

本体の場所を確認してダウンロード

ftp

各ホルダーの内容説明ftp2

  • wp-contents: コンテンツに関する情報
  • wp-admin:管理画面の情報
  • wp-includes:基本となるプログラムで、バージョンアップごとに自動更新されるので触らない
  • plugins(プラグイン):導入したpluginの関する情報バックアップが必要なのは「wp-content」内にある下記のディレクトリである。 
  • themes(テーマ):画面表示のひな型情報で、theme、CSSも
  • uploads:「メディア」からアップロードされた画像など。このフォルダーは、定期的に自動保存しているプラグインのBackWPupでは対象外である。
  • 右クリックでコンテキストメニューが出てくるので、「ダウンロード」を選択します。
  • これで必要なデータをバックアップすることができました。慣れればすぐに終わる作業です。

記事やコメントのバックアップ

つづいて、記事やコメントのバックアップを行います。

dash_boad1
1.WordPressではデータベースというものを使っており、記事はすべてそこに格納されています。これはFTPソフトでダウンロードすることができません。
本来はデータベースを操作するのですが、ちょっと知識がいるので今回はパス。その代わり、WordPress付属の機能を使ってダウンロードします。
dash_boad2
2.管理画面の左メニューに「ツール」があるので、そこから「エクスポート」を選択。
右のような画面が表示されるので、「すべてのコンテンツ」にチェックされていることを確認して「エクスポートファイルをダウンロード」ボタンを押します。

3.XML形式のファイルがダウンロードできたら完了です。先ほどダウンロードしたプラグインやテーマなどのデータと一緒に保存しておきましょう。これがバックアップデータとなります。

戻る