記事の追加・編集の原則

戻る

  • HPの構成に関わるものは「固定ページ」とする (例 各投稿のカテゴリーのFront Page)
  • 新規の記事ではなく恒久的な内容は「固定ページ」とする (応化会の規約、役員リスト、同期会補助等)
  • 応化会活動の記事は基本的に「投稿」とする
  • 同一記事の投稿ページが複数になる場合、第1ページでカテゴリーを設定し、第2ページ以降は「未分類」とする。ただし第2ページ以下には第1ページあるいは他のページからリンクを張る。これにより第1ページのみ新着リストに表示される。
  • 未完成の投稿はカテゴリーを「未分類」にしておく。(デフォルトは「未分類」)
    「未分類」であれば編集権限を持つもの以外はアクセスの手段がない。編集権限を持つものはダッシュボードの投稿一覧からアクセスできる。

編集の保存

  • 編集その他の作業は、編集者のPCとサーバーとで行っています。
    • 投稿あるいは固定ページの編集画面で作業している場合はPCの上だけで行っています。「変更をプレビュー」して出来ているなと思ってもあくまでもPCの仮環境の上だけです。この段階で他のページに異動すると編集結果が皆消えてしまいます。注意しましょう。一応下記のAlertが表示されます。「ページに留まる」を選択して「公開」あるいは「更新」をクリックします。
    • 「公開」の時の注意、編集画面の上段にパーマリンクがあります。もしこのパーマリンクが長すぎたり、日本語表記があった場合は、「編集」「パーマリンクの変更」でアルファベットの簡潔なパーマリンクに変更してください。日本語表記のままにすると下記のような長大なURLが出来てしまいます。赤字の部分は日本語変換部分です。日本語表記だけでなく特殊文字(ギリシャ文字等 αβ等)も同様です。
      http://waseda-oukakai.gr.jp/newhome/2016/05/14/%e7%ac%ac29%e5%9b%9e%e3%80%80%e4%ba%a4%e6%b5%81%e4%bc%9a%e8%ac%9b%e6%bc%94%e4%bc%9a/

media5

  • 「更新」(初回のみ「公開」の表示になっています)の青ボタンをクリックした段階で、編集結果はサーバーに送られます。
  • 「公開」ボタンをクリックする前に「公開」欄のFacebookとの共有の確認を忘れないでください。一度共有しないで公開してしまうと、そのあとで自動共有はできなくなります。その場合はFBページで手動で公開情報のupが必要です。手動のFBへのupは、タイトルとURLを貼り付ければOKです。アイキャッチがあれば自動的に画像が入ります。アイキャッチ無しのFBページをupして、そのあとでFBにアイキャッチを指定しても画像は入りません。その場合、画像が必要な場合は画像も手入力が必要です。
  • 編集画面の右にあるステータス欄を設定すれば、公開、下書き、非公開、パスワード保護などのモードを選択して「更新」出来ます。

記事を非公開あるいはパスワード管理下に置く

1.記事の公開状態の編集
2.非公開に設定した記事が管理画面やブログでどのように表示されるか
3.非公開の記事を後から公開する

 

戻る