画像の新規追加とその扱い(Nextgen Gallery)

戻る

NextgenGalleryは多くの写真をいろいろなスタイルで見せるのに便利な機能です。
サムネイルで表示したり、スライドショーにしたり、イメージブラウザーで見せたり出来ます。

Nextgen galleryにはダッシュボードのGalleryにマウスのポインターを合わせると数のようにメニューが表れるので必要な機能をクリックして使うことが出来ます。

ダッシュボードGalleryから

ダッシュボードGalleryから

一番良く使うのは上から二つ目のAdd Gallery/Imagesで、複数の画像によるGalleryを作成します。
画像のuploadは次の手順で行います。下図とあわせてご覧ください。

  1. Galleryの名前を入力 (アルファベット名)
  2.  画像を選んで「選択」→「移動」→「ドロップ」
  3.  画像がWP上で選択完了したらupload開始ボタン

nexugen4

出来たGalleryにはそれぞれにIDがつきます。三つ目のManage Galleryから各Galleryに入って、そのGalleryの画像をSortingしたり、キャプションをつけたり、不要なものをExcludeにしたりします。IDは下記のManage Galleryのページで確認できます。Galleryの名前の部分をクリックすると個々のGallery管理画面にはいれます。

nexugen3

画像を表示するには下記のShortcodeを使います。

  • [nggallery id=XX] XXがGalleryのIDです。4行5列(左寄せ)で画像がサムネイル表示されます。ここにクリックしてみることも、スライドショーで見ることも出来ます。
  • [nggallery id=XX template=caption] XXがGalleryのIDです。 4行5列(左右均等)で画像がキャプション付きのサムネイルで表示されます。ここにクリックしてみることも、スライドショーで見ることも出来ます。
  • Nextgen Galletyのアイコンから表示
    編集画面の緑色のビジュアルアイコンから入る方法もあります(下図参照)。

nexugen2

表示のやり方は下記に詳しく出ています。

その他、Netgen Galleryの解説はいろいろあります

戻る